High-Quality Import Car Shop Venico for SALE 03-5917-8288

RSSをご登録いたでけると最新の新車情報を受信いただけます

在庫状況RSS

RSSとは?

売約済Recommends  ピーターパン

【車両No.1766】

1966 ホンダ S800

税込価格
  • 1966 ホンダ S800
  • 1966 ホンダ S800
  • 1966 ホンダ S800
  • 1966 ホンダ S800
  • 1966 ホンダ S800
  • 1966 ホンダ S800
  • 1966 ホンダ S800
  • 1966 ホンダ S800
  • 1966 ホンダ S800
  • 1966 ホンダ S800
  • 1966 ホンダ S800
  • 1966 ホンダ S800

紅粉社長の一言

この仕事をしているとたくさんの伝説に出会い、その車の物語に触れることができます。
このS800もその中の1台、1988年のピレッリクラシックカーマラソンに参加した車そのものなのです。
ヨーロッパのクラシックカーイベントに参加したことはそれで一つの物語ではありますが、この車の伝説はそこに至るまでの過程にあるのです。
本場のクラシックカーラリーを無事完走するためには完璧な状態の車が必要です。
1966年製のこの車、1988年時には製造後20年以上を経た立派な中古車、実はこの過酷で本気のヨーロッパイベントに打って出るために施されたレストアにその物語があるのです。
レストアを施したのはなんとホンダ研究所、完全にバラバラにされた後、エンジン本体からビス一本に至るまでほぼ新品の部品を使用し、ないものはホンダで製作されたという極め付きの逸話を持つ伝説の車なのです。
当時のホンダはF1の覇者、あまりに強くて人々の話題はセナ対プロストであり、他のエンジンメイクスはフェラーリを含めて単なる脇役でありました。
ホンダそのものももちろん勢いがあり、当時の川本社長の号令一下このとんでもないプロジェクトが完成したのです。
思えば素晴らしい時代です。
1万数千回転で快音を奏でる何の電子装置も持たない本物のレーシングカーが、命を懸けた本物の男たちによって幾多の伝説のレースを繰り広げる、現代のつまらないF1とは比べ物にならない興奮がこの時代にはありました。
先達の作り上げたほぼ何もなかった時代のスポーツカーをレストアした1988年のホンダの人々はこの車を目の当たりにして何を思ったのでしょうか。
今まさに伝説がここにあります。
今となっては日本人のあるべき個性がこの車に宿っていると私は思います。
いつまでも全開で、夢のような俊敏な走りが可能な完全なジャパニーズクラシックです。
部分的には現代の状況でも全力走行が可能なように手を入れてあります。
私の好みで最近手に入ったミシュランXASを装着してあります。
夢を体感してください。

メーカー/ブランド ホンダ
車種 S800
グレード -
カラー イエロー
ミッション 4MT
ハンドル
走行距離 21,000km
車検 30/10
備考 -